» 液性限界試験の際、落下回数を徐々に大きくしていく場合と、徐々に小さく(乾燥)していく場合では、流動曲線や液性限界は変化するのでしょうか? 地盤調査・土質試験のことなら 株式会社ソイルテック 液性限界試験の際、落下回数を徐々に大きくしていく場合と、徐々に小さく(乾燥)していく場合では、流動曲線や液性限界は変化するのでしょうか? – 地盤調査・土質試験のことなら 株式会社ソイルテック