【へいばんさいかしけん】平板載荷試験

構造物基礎(L型・重力式擁壁基礎、建築物基礎、橋脚・橋台 などなど)が、地盤の上に
構築される場合に、その地盤が構造物を支えきれるのかどうか平板載荷試験は、
必要とされる支持力(設計荷重)の3倍(2倍)を載荷して、地盤の強度を確認します。

平板載荷試験のページ